資料請求 見学 会員登録
電話 0120391501 9:00~19:00 水曜定休

HOUSE MAKING Lab ハウスメイキングラボ

ハウスメイキングラボ

Vol.8 【マイホーム】分譲住宅と注文住宅、どちらを選べばいい?

2016.06.13(月) | 家づくり | 土地 | 資金計画 | 設備・仕様

No008_img01夢のマイホーム探しを行う際、重要なのは「分譲住宅か注文住宅か」という選択です。
住宅の購入・建築には、当然のことながらそれなりの費用 が必要となる ため、失敗したくないという思いは誰にでもあるはずです。
今回は住宅選びの参考にしていただくため、分譲住宅と注文住宅のそれぞれのメリットをお届けします。

 

■分譲住宅と注文住宅の違い

分譲住宅とは、不動産業者が購入した一定の土地に住宅を建築し販売する住宅です。
一戸建ての場合は、基本的に土地と建物をセットにして販売しています。

一方、注文住宅とは、土地の所有者自身がオーダーメイドで建てる住宅です。建築を依頼する側が土地を保有していない場合、土地を探すことも同時に行っていく必要があります。

■分譲住宅のメリット

・注文住宅よりも価格が割安

不動産業者などが一つのエリア内に集中して大量生産するため、住宅の値段が比較的安くなります。

・素人では思いつかない発想の家に住める

大量生産されているからといっても、家のデザインはプロが行います。そのため、自身が間取りなどを設計して建築した家よりも自身に合う家に住める可能性もあります。

・土地を探す手間が不要

前述した通り、注文住宅の場合は土地から探す手間が必要です。対して分譲住宅の場合は土地とセットで購入できるため、土地を探す手間をかけなくても良いのです。

■注文住宅のメリット

No008_img02・好みに合わせて建てられる

注文住宅の最大のメリットは、自分の好きな場所に家を建てられることです。場所だけではなく、間取りに関しても自分の思うように決めることができるため、より愛着を持てる住宅となるでしょう。

・土地の広さが限られない

注文住宅の場合、ご自身で土地選びから行う必要があります。分譲住宅の場合は土地の広さが限られています。注文住宅では、ご自身が必要と思われるだけの土地を手に入れることが可能なのです。

■失敗しない家の選び方のポイント

住宅へのこだわりが少なく、予算と時間をかけたくないという方は分譲住宅を選ばれることをお勧めします。
分譲住宅のポイントは、モデルハウスに足を運んで住宅の雰囲気を掴んでおくことです。 実際に購入を検討する住宅との違いが多少なりともあることを理解した上で、しっかりとした家のイメージを持ってください。

自分の好みの住宅を建てたいという方は、注文住宅を選択してはいかがでしょうか。工務店やハウスメーカーによって、工法やデザイン性などの特徴が異なります。そのため、自分の好みに合った会社を見つけることが大切です。

  • Instagram
  • facebook
  • LINE
  • twitter