セイズの家づくりコラム

Vol.7 「ZEH(ゼロエネルギー住宅)」とは?補助金制度も

2016.06.05
LINEで送る
Pocket

No007_img01近年ZEH(ゼッチ)と言われる住宅が注目を集めています。
ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称です。
これは「 住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(住宅の冷暖房・給湯・換気・照明などのエネルギー消費量)の収支をプラスマイナス「ゼロ」以下にする住宅 」のことを指します。

ZEHを目指した新築一戸建て や中古物件のリフォームを行うことで、補助金を受け取ることが可能です。
住宅の建築やリフォームを検討されている方は知っておきたい情報でしょう。
今回は、ZEHの目的 と補助金制度について紹介します。

■ZEH化を目指す目的とその背景

地球温暖化の問題や、東日本大震災以降の日本のエネルギー事情(原発停止による供給力の低下、火力発電増加による燃料費の増加とCO2排出量の増加など)の背景から、日本政府による住宅の省エネ化が推進されています。
日本政府は、住宅の平均的な一次エネルギー消費量が2030年までにゼロとなることを目指しています。また昨年11月に開催された「未来投資に向けた官民対話」では、安倍首相が2020年までに新築住宅の過半数をZEH化することを宣言しました。 この、住宅のZEH化をいち早く進めるために補助金制度が設けられました。

No007_img02■ZEH補助金の対象者

補助金の対象となるのは以下3パターンの方です。

・ZEHの住宅を新築する方
・ZEHの新築物件を購入する方
・既築住宅をZEH仕様にリフォームする方

■補助金の金額

定額125万円(建物の規模に関わらず全国一律)
※対象の地域が北海道の場合に限り、定額150万円

■ZEH補助金の交付条件

・再生可能エネルギーのシステムを導入すること
・住宅の断熱性といった外皮性能が、地域によって定められた基準以上であること
・設計された一次エネルギーの消費量が、基準値から20%以上減少すること
※対象は空調・換気・照明・給湯のみ
・設計された一次エネルギーの消費量が、再生エネルギーで100%以上補填できること
・HEMS(エネルギー測定装置)を導入すること
・エネルギー使用状況を定期的に報告できること
・SII(環境共創イニシアチブ)から「ZEHビルダー」に認定されている会社が設計・建築もしくは販売している住宅であること

★セイズは、第1回目のZEHビルダーに登録認定されております★

https://www.saysinter.com/news/details_298.html
葛飾区など城東エリアのZEHについてのご相談・お問い合わせは、セイズまでお気軽に。
・お問い合わせフォームはこちら
https://www.saysinter.com/request/

■申請者の条件

補助金を申請する際、申請者の条件として以下のことを満たす必要があります。

・申請者が常時居住する住宅であること(住民票で確認)
・賃貸住宅と集合住宅は対象外
(所有する賃貸住宅・集合住宅の一部に居住しているなら、自宅部分のみ申請可能)
・居住のみを目的とした専門住宅であること
・既築住宅の場合は、申請時に申請者自身が所有していること
・新築住宅の場合は、申請者が住宅の建築・購入予定者であること

 

今回紹介したZEHの補助金制度は、地方自治体などの補助金と併用して利用することができます。
新築一戸建て の建築や中古住宅のリフォームを検討されている方にとっては、嬉しいニュースとなるはずです。国が積極的に取り組んでいる住宅のゼロエネルギー化はもはや他人事でありません。
補助金制度を上手に利用して、より良いエコ住宅を手に入れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

ご家族の家づくりの不安を解消いたします!お気軽に下記項目からお問い合わせ・資料請求を行ってください。

  • イベントに参加したい
  • 住まいの詳しい資料が欲しい
  • 資金についての相談がしたい
  • 土地を売却して住み替えたい
  • 土地探しについて教えて欲しい
  • ちょっと相談したい

セイズ株式会社

〒124-0012
東京都葛飾区立石6丁目18番20号

Tel/03-5670-1414

会社情報

アクセスマップ

お電話から

受付時間/9:00~19:00
定休日/毎週水曜日

お問い合わせフォームから

今さら聞けないようなちょっとした疑問
から専門的な疑問まで何でもお気軽に
ご相談ください。

お問い合わせフォーム


月別コラム記事
最近の記事
スマートフォンや携帯電話からこのコラムがご覧いただけます。