高気密・高断熱

夏は涼しく、冬は暖かい住宅

夏は涼しく、冬は暖かい住宅
高気密・高断熱仕様にすることで、エアコンで冷やした空気や暖めた空気を外へ逃がさず長持ち!省エネにも繋がります。また、各部屋の温度差が小さいのでヒートショックの危険から守ります。

ヒートショックの防止

ヒートショックの防止
仮に室温10℃とすると、起き上がって布団を出たとたんに20℃以上の急激な温度差を感じます。このヒートショックこそが健康への大きなリスク。
LIXILリフォームショップ セイズの「新築二世」は、各部屋の温度差が少ないので、リスクを大幅に軽減することができます。

住宅の高断熱化による健康改善効果

住宅の高断熱化による健康改善効果
断熱性能が家族の健康に与える影響は大きく、断熱性の高い住宅に住むことで、多くの方が健康の改善を感じています。特に、気管支喘息やのどの痛み・せき・アトピー性皮膚炎における改善率の高さは注目に値します。

外気の影響や有害物質をシャットアウト

外気の影響や有害物質をシャットアウト
気密性の高い、いわゆる隙間の少ない家を建築することで、冷暖房の効きがよくなり、効率的な温度調節と光熱費の削減が可能になります。
また、騒音・花粉・ダニ・害虫といった外界からの影響もシャットアウト。