資料請求 見学 会員登録
電話 0120391501 9:00~19:00 水曜定休

HOUSE MAKING Lab ハウスメイキングラボ

ハウスメイキングラボ

Vol.109 理想の住まいを見つける! 新築戸建住宅の探し方

2018.11.26(月) | 気密性・断熱性

新築戸建て住宅を建てる際には、自分たちの理想に見合った条件の物件を探したいものです。特に新築分譲住宅であれば、購入後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう、探す段階からじっくり考えながら物件選びをする必要があります。

ここでは、理想の住まいを見つけるために知っておきたい新築戸建て住宅の探し方のポイントや情報収集の方法をいくつかご紹介します。

 

まずは求める条件をまとめておこう

失敗しない物件探しのコツは、まず自分たちが新しい住まいに何を望んでいるのか洗い出すことです。予算、エリア、入居時期、周辺の環境、面積、設備、間取りなど、さまざまな観点から自分たちの希望を決めていき、物件に求める条件を定めましょう。

ここで条件を決めておくことで、物件の取捨選択がしやすくなります。何も考えずに物件を探し始めると、すべての物件が素敵に思えてきて、いつまでも選べない、また必要のない設備のある割高の物件を購入してしまう、などの失敗につながってしまうかもしれません。

まずは、自分たちの希望を、家族と相談しながら洗い出しましょう。

 

情報収集の方法

物件についての情報収集には、何通りかの方法があります。

 

・インターネットで探す

現在、ネットには不動産情報を公開しているポータルサイトがいくつもあります。パソコンはもちろん、スマホからでも簡単に物件情報を集めることができるため、まずはネットで情報収集するといいでしょう。

ポータルサイトでは、希望のエリアや沿線から物件を検索でき、また予算や敷地面積、設備などの条件を絞り込んで探すことも可能です。

しかしネットにすべての不動産情報が掲載されているわけではないので、ネットでの情報収集ですべてを決定することは避けたほうがいいでしょう。

 

・不動産業者に訪問する

ネットで気になる物件などを見つけたら、その物件の情報を公開している不動産業者の店舗に足を運んで、直接話を聞きましょう。その際は見つけた物件にこだわらず、ほかの物件についても情報をもらうようにすることがポイントです。

実際に店舗に足を運ぶことで、ネットでは公開されていない物件についても紹介してもらえることがあります。その土地や敷地面積が同じような物件での価格などを比較して、より自分たちの希望に合ったものを選ぶようにしてください。

 

・実際の物件を訪問する

気に入った物件が見つかれば、実際に足を運んで物件を自分の目で確認しましょう。図面上や写真では分からない、周辺環境や室内の雰囲気を知ることができます。

内見には不動産業者の人が帯同するものですので、気になることがあればどんどん質問して、疑問の残らないようにしてください。内見前にチェックポイントを決めて、それに沿って物件の様子を確認するといいでしょう。

新築戸建住宅の購入は一生に一度と言っていいくらいの大きな買い物になります。購入後に後悔しないよう、慎重に選ぶようにしましょう。

新築戸建住宅を購入しようと検討中の方は、ここで紹介したことを参考にしてみてください。

  • Instagram
  • facebook
  • LINE
  • twitter